お肌の乾燥対策が紫外線対策にも繋がる

とにかくすぐに保湿!

お風呂上がりやホットタオルのあと、肌に何もつけないままだと急激に乾燥します。温まった肌にはすぐに導入美容液をなじませましょう。導入美容液がない場合は化粧水でもOK! とにかく”すぐに”保湿することがポイントです。
出典:http://preciousbeauty.kose.co.jp/vol_65-bijin.html

 

UVカット効果の高い化粧下地には、粉体が多く含まれていることが多いので、肌の乾燥を感じやすいことが。だから、乾燥が気になる場合には、UVカット効果が低めのものを選ぶというのも一つの選択肢でしょう。
出典:https://i-voce.jp/feed/12207/

 

オリーブオイルは種を絞って作られる他の植物オイルとは違い、オリーブ果肉を絞った言わば天然果実100%のジュースです。その栄養素には、オレイン酸、スクワレン、ビタミンE、ビタミンA、リノール酸、ポリフェノールなどがあり、天然の恵みが豊富に含まれています。
出典:http://agri-olive.co.jp/user_data/oliveoil-biyoueki-tennen.php

 

肌のうるおい成分でもある皮脂は、毛穴から分泌されています。つまり、毛穴の少ない部位は乾燥しやすいといわれています。一般的に、目の周りや唇、両頬とあごのUゾーンが乾燥しやすいので部位に合ったケアで、大切な肌を乾燥から防いでください。
出典:https://www.3838.com/cosme/skincare/kansou/care.html

 

保湿することが日焼け対策にも繋がる

角質ケアは、週に2~3回ほど行います。角質ケアをしてあげることで古い肌細胞を除去し、滑らかで柔らかい肌へと導くことができます。定期的に角質ケアを行うと、他のスキンケアアイテムの吸収率がアップするそう。
出典:https://thetruescents.com/korean-10-step-skincare-routine/

 

細長い容器でピンク色の見た目が可愛いクリニークの美容液はヒアルロン酸とアロエベラが配合されていて、肌をもっちり保湿してくれます。スキンケア成分配合のカプセルが入っているのが特徴的です!
出典:https://lipscosme.com/articles/1593

 

夏は出かける前に日焼け対策として、ボディローションをたっぷりと塗っています。体を保湿しておくことで、焼けてしまったときも痛くなりにくいんです。先手でバリアをすることが大切なんですよね
出典:https://hanako.tokyo/news/magazine/47962/

 

身体の中から美肌を目指す

オイルを塗っても、肌の水分蒸発を100%防ぐことはできません。蒸発を少し抑えられる程度です。極端な例を出すと、肌が乾燥するまでの時間が、オイルを使わない場合が3時間、使った場合は4時間という感じです。乾燥するまでの時間を少し延ばす効果といえます。(時間の差は、あくまでもイメージです)
出典:https://www.earthcare-net.com/kansou-oil-150.html

 

高い抗酸化作用で若さをキープしてくれるルイボス、メラニン生成を抑制し美白に役立つアルブチンを含むヒース、ビタミンC豊富でシミを防ぐローズヒップのブレンドティーが身体の中から美肌にはたらきかけます。
出典:https://www.brush-up.jp/article/ouchikirei/

 

注射によるビタミンB1の補充により、疲労回復、筋肉痛、肩こり、冷え症、腰痛、関節痛、ニキビ、肌荒れ、口内炎、二日酔い、夏バテの改善等に速やかな効果が見られるようになります。
出典:https://maki-lc.jp/beauty.html